1990年代後半から2000年前半に人気の絶頂だった「モーニング娘。」。知名度の高い曲が多く、カラオケの選曲に迷ったときに頼れるのがモー娘。の楽曲です。どんな世代とのカラオケでも盛り上がること間違いなしの人気曲をランキングでご紹介します。

モーニング娘カラオケ人気曲ランキング

7位 抱いては、私の上で保ちます!

 

モーニング娘。初期の名曲「抱いてHOLD ON ME!」。2000年前後に子供時代を過ごした人やその親世代には、そこそこ知名度のある曲です。

 

とにかく「懐かしい!」とみんなで盛り上がってしまいそう。子供の頃モー娘。が好きだった人が久しぶりに歌えば、その大人っぽい歌詞にハッとしてしまうかもしれません。

 

「ねぇ笑って!」のフレーズは恥ずかしさを捨てて叫んでみましょう。

6位 シャボン玉

 

女性同士のカラオケで人気の「シャボン玉」。男性に捨てられるように失恋してしまった女性の気持ちを歌った、激しいナンバーです。ドスの利いた歌い方や、ガンガン頭を振りながら踊る振り付けをまねて歌いたい一曲。

 

いわゆる全盛期を過ぎたころリリースされた曲ではありますが、2014年にドラマのカラオケシーンで使われるなど、ひそかに人気が高いです。

 

現役メンバーもカラオケに行ったときは頭を振りながら熱唱するとか。間奏の、彼にせまるセリフが見せ場です。

 

スポンサードリンク

5位 恋のダンスサイト

 

わいわい歌えるお祭り系ナンバーの、恋のダンスサイト。ミリオンヒットとなった一曲なので、多く人が知っているはずです。

 

誰が「セクシービーム!」を担当するかでも盛り上がれるかもしれません。中身がないような歌詞だからこそ、頭を空っぽにして楽しむことができます。

 

合いの手も多いので、みんなではっちゃけられるところも、人気が高いポイント。「うーっ!はーっ!」とみんなで叫べば、団結力もアップするかも。

4位 ザ☆ピ~ス!

 

爽やかでありながらハイテンションに歌えるザ☆ピ~ス!まさに人気絶頂期の曲なので、みんなで「♪ピース・ピース!」と盛り上がれそう。

 

モーニング娘。の曲は、楽しい合いの手フレーズが多用されているので、カラオケで盛り上がるのにぴったりです。メンバーの歌い方も特徴的でマネやすく、間奏のセリフもあったりと、ウケを狙うのにもおすすめ。

 

イントロの「♪HO~ほら行こうぜ!」を聞けば、デンモクを触っていた人も一緒に歌いだしてくれるかも。

3位 ハッピーサマーウェディング

 

ウェディングソングとしても代表的な、ハッピーサマーウェディング。結婚式の余興として練習したことがある人も多いかと思います。

 

娘から両親への感謝を伝えるこの一曲、改めて歌うとじーんときます。「サマー」とタイトルに入っていますが、歌詞の中に夏を連想させるフレーズは登場しないので、季節を問わず歌うことができますよ。

 

間奏の、彼を紹介するセリフは、その場にいる友達や自分のパートナーを紹介するセリフに変えて歌うのも楽しそうです。

 

スポンサードリンク

2位 恋愛レボリューション21

 

子供の頃モーニング娘。が好きだった20代~30代の人には最も思い出深い1曲ではないでしょうか。

 

ウォウウォウ踊る振り付けも、ファンでなくても知っている人は多いかと思います。カラオケの終盤でみんなで盛り上がる曲にぴったりです。

 

「♪超超超いい感じ」とウォウウォウの振り付けで間奏の大部分が埋まっているので、1曲中ずっと盛り上がることができます。意外なあの人が完璧に振り付けを踊れるのを発見できるかもしれません。

1位 LOVEマシーン

 

モーニング娘。の代表曲である「LOVEマシーン」。「♪日本の未来は(わあx4)世界がうらやむ(はいx4)」のフレーズは、老若男女誰でも知っているのではないでしょうか。

 

明るくアップテンポで、みんなで盛り上がるのにぴったりなナンバーです。いやなことを忘れて盛り上がることができ、ストレス解消にももってこい。

 

歌っているだけでみんな元気になれちゃいます。会社の宴会などの場面でも、LOVEマシーンを選んでおけば間違いなしでしょう。

ランキングの総括

 

いかがでしたでしょうか?モーニング娘。のファンでなくても聞いたことがあるような、知名度の高い曲が多かったのではないでしょうか。

 

流行していた当時を代表する楽曲ばかりなので、カラオケ画面がMVなら懐かしさで更に盛り上がることと思います。

 

歌に自信がない人でもテンションに任せて歌えばOK。周りが自発的に合いの手を入れたり踊ったりしてくれますよ。みんなで盛り上がりたいとき、ぜひ歌ってみてくださいね。

 

スポンサードリンク