ハロプロの5人組アイドルグループ「℃-ute(キュート)」。高いパフォーマンス力で人気の℃-uteには、ダンサブルでノリノリになれちゃう楽曲がたくさんあります。今回は特に人気の高いシングル曲をランキングでご紹介したいと思います!

℃-ute 人気曲 ランキング

7位 会いたいロンリークリスマス(2011年)

タイトル通りクリスマスらしい冬の雰囲気たっぷりの名曲です。

 

好きな人と一緒にクリスマスを過ごしたいと願う、女の子の恋心を歌った切ないナンバー。

 

ダンスを売りとする℃-uteらしく、切ないながらもテンポのある曲調です。

 

鈴木愛理ちゃんに切なく「会いたい」と歌われたら、どんな男子でも会ってあげたくなっちゃうはず。

6位 世界一HAPPYな女の子(2011年)

聞いているだけでハッピーになれる、ザ・アイドルな可愛らしい一曲。

 

ステキな恋を夢見てがんばる女の子の等身大の歌詞も、可愛さにあふれています。

 

普段歌割の少ない萩原舞ちゃんや中島早貴ちゃんも良く目立っていて、甘いアイドルヴォイスが、キュートに楽曲を引き立てています。

 

意外に可愛い曲の少ない℃-uteの中では、貴重な一曲でもあります。

5位 Crazy 完全な大人(2013年)

メンバーもすっかり大人っぽく成長し、クール&セクシー路線の代表曲となった「Crazy 完全な大人」。

 

ダンサブルな曲調に、力強いボーカルワークが特徴で、この時期にはすっかり歌唱メンバーとなった岡井千聖ちゃんのロックな歌声もたっぷり味わうことができます。

 

自分らしく、自分を信じて突き進んでいく、メッセージ性のある歌詞にも励まされること間違いなしです。

 

スポンサードリンク

4位 都会っ子純情(2007年)

メジャーデビュー後3枚目のシングル曲で、レコード大賞最優秀新人賞も受賞しています。

 

メンバーは当時まだ小中学生だったので、今聞くと声もまだ幼いのですが、はやり上手い!

 

かっこいい系のスピード感あるナンバーで、ハロプロならではの、ちょっと背伸びをした歌詞もぴったりハマっています。

 

矢島舞美ちゃんの「心の中を見抜いてほしい」のセリフが印象的です。

3位 まっさらブルージーンズ (2006年)

記念すべきインディーズ1枚目のシングル曲です。

 

若さ弾ける元気な楽曲で、幼いメンバーたちのフレッシュな歌声が新鮮です。

 

もう10年も前の曲になりますが、コンサートでの盛り上がり曲として今でも高い人気を得ています。

 

当時からメインボーカルとして活躍している愛理ちゃんや舞美ちゃんの初々しい歌声も味わうことができ、℃-uteの歴史を感じることができる一曲です。

2位 Danceでバコーン! (2010年)

タイトルで聞かず嫌いすることなかれ、℃-uteのパフォーマンスを代表する一曲「Danceでバコーン!」。

 

超ノリノリなナンバーで、コンサートでも定番の一曲です。

 

歌詞の主人公は社会人の女性。毎日ストレスが溜まって辛いけど、踊って発散したら元気も出てきて、明日も頑張ろうと決意する、という内容で、つい共感してしまいますよ。

 

落ち込んだ時にこそオススメです。

 

スポンサードリンク

1位 Kiss me 愛してる (2011年)

人気・楽曲のクオリティともに非常に高い「Kiss me 愛してる」。解散後に再ブレイクしたヒット曲です。

 

アップテンポなテクノ調で、サビで繰り返される「ねぇ ねぇ」「please please」が印象的です。

 

初めての恋の終わりの予感に動揺にする切ない歌詞が、楽曲の激しさを更に増長させています。

 

ダンス、ヴォーカル、ビジュアルの完成度も高く、パフォーマンスで他を圧倒する℃-uteのイメージは、この楽曲で完成されたとも言えるでしょう。

ランキングの総括

いかがでしたでしょうか?デビュー当時から良曲に恵まれてきた℃-ute。

 

ここ2年ほどは大人っぽいアーティスト路線の楽曲で人気を集めていますが、2010年前後の楽曲に人気の高い曲が多いです。

 

YouTubeでは公式MVが公開されているので、最近℃-uteを好きになった人にもぜひ見ていただきたいです。

 

ダンスショットや表情の表現も5人それぞれが魅力的なので、もっと℃-uteの魅力を知ることができるはずですよ。

 

スポンサードリンク