AKB48のメンバーの写真集の中で、どのようなメンバーの写真集売上が多いのでしょうか?初週売上TOP5のランキングを作成してみました。

AKB48写真集女王は?

 

AKB48は、多くのメンバーが在籍しています。そして、毎年どこかの姉妹グループが研究生募集をかけているような気がします。どこまで巨大なグループになるのかも注目すべき点ですが、その数の多さゆえに多種多様な魅力を持ったメンバーがたくさんいます。

 

握手会の定評が高いメンバー、Google+を中心とした発信を丁寧に行うメンバー、コメント力がすごいメンバー、バラエティー班、モデルレベルに美人なメンバー、グラビアに定評のあるメンバーなどその才能は多岐にわたります。

 

そのような中で、写真集を発売することが出来るメンバーはごく限られた人数であり、その写真集は毎度多くの部数を発行し、記録を打ち立てたこともあります。さらにその写真集の中でも、どの写真集が一番売れたのかを調べることで、人気と写真集を見たくなるような魅力があるメンバーは誰なのかが分かると思います。

 

そこで今回は、写真集の初週売上をもとにTOP5をランキングしてみたいと思います。それでは、ランキング発表に移ります。

 

スポンサードリンク

AKB48 写真集売上ランキング

第5位 「スキャンダル中毒」 指原莉乃(37290部)

 

この作品は、米国ラスベガスを舞台に、指原さんの魅力の一つともいえる脚を大胆なカットで撮影し、初めてとなるランジェリーカットがあるなどかなりセクシーさ全開の写真集になっています。

 

また、先行公開されたヒップのカットはかなり大胆なもので、話題を呼びました。それに加えて、この写真集の表紙が、ラスベガスではなく、東京の立川で撮影されたものであるという事をカミングアウトしたことでさらに話題になりました。

第4位 「まゆゆ」 渡辺麻友(45209部)

 

渡辺麻友さんと言えば、美少女、CGなど様々な愛称を持っています。そんな彼女は、この作品では、自然体の姿を大切にしています。

 

そして、まだまだ子供っぽく見られていた発売当時的には少し大人っぽい面を見せた写真集になっていたのではないかと思います。美少女まゆゆここにありといった作品です。

第3位 「ゆ、ゆ、ゆきりん・・・」 柏木由紀(47379部)

 

渡辺麻友さんと並んで、theアイドルな柏木さん。ONとOFFがあるであろう彼女の素顔に迫った写真集となっています。

 

ヨガや料理、遊園地やドライブ、鹿児島での温泉旅行といったOFFの面と台湾、香港で行われたイベントの様子でONもばっちり掲載されています。あらゆるシチュエーションで50着以上の衣装を着こなして挑んだこの作品は彼女の魅力を語っています。

第2位 「SY」 山本彩 (47455部)

 

この写真集は、ご本人曰く「とてもお洒落な仕上がりであり、それぞれのポーズにそれぞれの世界観があり、いろいろな山本さんを見ることが出来る写真集になっている」といいます。

 

そして、彼女のカッコよさ、きれいさ、甘さという普段見せないような面も見ることが出来るのがこの写真集の魅力です。また、彼女の言う通りお洒落なので女性であっても手に取りやすいというのも特徴の一つだと思います。

 

ギターもできて写真集も売れる彼女のこれからが楽しみです!

 

スポンサードリンク

第1位 「どうする?」 小嶋陽菜 (57413部)

 

見るたびに美しくなっているように感じる小嶋さんの、2015年当時を詰め込んだ写真集になっています。美しさ、かわいさ、また雑誌の表紙を時々飾っても遜色ないおしゃれさは、彼女の魅力であり、女子人気が高い理由の主なものです。そのような一面が垣間見ることが出来るという意味では、この結果は彼女のファンの層の厚さを表していると思いました。

 

また、この作品は全カットロサンゼルスと東京で撮り下ろしたもので、無邪気でキュートだけどちょっぴりスパイシーなロス編とセクシーさ全開の東京編組になっており、彼女の様々な表情をもれなく盛り込んでいます。

ランキングの総括

 

今回のランキングの1位は、小嶋陽菜さんでした。彼女のグラマラスな体形と醸し出す余裕が大人の魅力を感じさせます。その小嶋さんももうすぐ卒業を迎えます。

 

そのあと、次に写真集売上トップになるのは誰なのかもしくは、山本さんの一位が続くのか注目してみていきたいですね!

 

スポンサードリンク