HKT48の楽曲の中で歌詞人気が高い曲はどの曲なのでしょうか?ファン歴が長い私の独断と偏見でTOP5をランキングしてみました!

HKT48で歌詞がいいと評判の曲は?

 

HKT48と言えば、AKB48の姉妹グループとして今一番人気が高いグループと言っても過言ではありません。

 

総選挙連覇の指原莉乃さん、AKB48グループを担っていく次世代エースで島崎遥香さんも太鼓判を押す宮脇咲良さん、HKT48の顔としてAKB48の選抜として活動の幅を広げる兒玉遥さんなどが在籍しています。

 

その他のメンバーも指原さんの厳しい?バラエティーやトークの指導によってぐんぐん成長しており、バラエティーに出てもAKB48所属のメンバー以上の盛り上がりを見せたことも少なくないです。

 

そんな、HKT48ですが今回は多くの魅力の中から歌詞について着目したいと思います。そこで、HKT48ファン歴が長い私が歌詞人気の高い曲を独断と偏見でランキングしてみました。

 

それでは、ランキング発表に移りたいと思います。

HKT48 歌詞人気ランキング

第5位 そこで何を考えるか?

この曲は、兒玉遥さんをはじめ、結成当初からHKT48を支えてきた一期生ではなくて、1stシングルのセンターを二期生の田島芽瑠さんが務め、さらにはこの曲が収録された2ndシングルも二期生の田島さんと朝長美桜さんのダブルセンターという現実を迎えた一期生のための歌です。

 

今まで、努力してきたのは無駄だったのか?そして、特に周りからセンターだと言われ続けてきて、HKT48の顔として様々な困難を一期メンバーと乗り越えてきた兒玉遥さんはなぜ自分はセンターに選ばれないんだという思いもあったことと思います。

 

しかし、そんな現状に置かれたときに何を考えるかが重要であって、今はセンターを支えることに徹して、もう一度がむしゃらに頑張ってその場所を目指してみようとすることが大切なんだとこの曲は言います。

 

これは、HKT48の例にのみ言えることではなく、我々が社会生活を送る上でも重要な心持ちだと思います。そして、このような上を向いて歩く精神ははじめは持っていたはずです。初心忘るべからずといったこともこの曲は伝えてくれている気がします。

 

スポンサードリンク

第4位 今 君を想う

これは、当時のHKT48きってのバラエティー要員であり、ムードメーカーだった中西智代梨さんと谷真理佳さんがそれぞれAKB48、SKE48に移籍することになりそれに際して二人に送られた曲になっています。

 

二人のHKT48最後のライブでは全員が泣きながらこの曲を歌い二人を温かく送り出していたことが印象的でした。この曲は、それからも時々ライブで歌われ、そのたびに二人も遠く離れていてもHKT48の仲間で、一緒にライブやっているんだというようなメッセージに感じられます。

 

また、HKT48のストーリーに沿わなくても、例えば引っ越して遠くへ行ってしまう友人や、大学進学に際して実家をはなれる家族など、聞いている人の別れのストーリーを思い出しながら聞くことが出来る曲になっています。

第3位 大人列車

この曲は、AKB48のシングルのカップリングとして収録された曲でした。この曲は、出会いと別れの中で成長や挫折、喜びや悲しみを繰り返し感じながら大人列車に乗り込み成長していくといった歌詞になっています。

 

また、それを大人へなろうと日々もがいている年齢のHKT48のメンバーが歌っているのが、この曲の魅力を引き立てていると言えます。

 

歌詞に加えて、曲調もしんみりとした感じではなく未来への希望を抱かせるような明るいイメージで進んでいくので、聞いていてがんばろうという気持ちにさせてくれます。

第2位 12秒

この曲は、初めてキスをした時の感情や恋心を1曲かけて歌っているというのが特徴的な歌です。

 

曲中では、「唇に触れたのは やわらかなダイヤモンド 今まで君が 守ってきたもの」という絶妙なワードで初めてのキスやそこへの思いを表現しています。

 

また、12秒というのはキスの時間の事です。「平均的 キスの時間って どれくらいなんだろう」ということから、12秒くらいなのかな?と想像しているのかもしれませんし、ほんとうは、一瞬だったけど時がスローになったように12秒間に感じたのかは定かではありませんが、いろいろな解釈が出来ると思います。

 

なかなか聞いていると恥ずかしくなるくらいストレートな歌詞もHKT48のフレッシュさの象徴だと思います。

 

スポンサードリンク

第1位 74億分の1の君へ

この曲は、HKT48が歌うウエディングソングです。

 

歌詞の前にタイトルが素敵ですよね。たった一人の君や世界で一人だけの君というタイトルではなくて、あえて数字を示して「74億分の1の君」とすることでその出会いがどれだけ奇跡的であり素敵なものかを表していると思います。

 

歌詞の内容では、この曲でも恥ずかしくなるくらいストレートな言葉の数々が並びます。「世界一のプロポーズ」、「心の底からI love you」など多くの素敵な言葉があります。これらが恥ずかしくなるくらいのストレートさを持っているのは、プロポーズや結婚式といった大切なときに思いを込めて相手に伝えることが前提とされているからです。

 

この曲に登場するような必殺技的なワードを大切な時に用いられたら、相手もさらに惚れ直すこと間違いなしです。とにかくそんな素敵な歌です。

ランキングの総括

このランキングは、恋や別れといった人生の中でも重要な時を表現する曲が多く並びました。だからこそ、聞いている人の心に刺さる歌詞も多く存在しているのだとも感じました。

 

これらは、HKT48がグループとしてのストーリーの中で歌っている点でももちろんいい歌詞です。それに加えて、聞いている人が自己のストーリーに重ね合わせてもいい歌詞であるという点が、歌詞人気の高い理由なのではないかと思いました。

 

スポンサードリンク