乃木坂46の楽曲の中で、カラオケ人気が高いのはどの曲でしょうか?JOYSOUNDの人気曲ランキングをもとにTop10を御紹介します。

乃木坂の曲でカラオケ人気が高いのは?

 

乃木坂46は、曲の歌詞やちりばめられたワードが、とてもメッセージ性が高くアイドルの曲としては、かなりアーティスティックな感じがするのが特徴です。

 

また、他のアイドルだとカラオケで歌うにはある程度のテンションと周りの理解が必要になることが多いですが、乃木坂46の曲はそのような配慮がなくとも歌いやすいものが多く、ファンとしては何ともありがたいです(笑)。

 

そんな、乃木坂46の曲の中で、カラオケ人気が高いのはどんな曲なのか、JOYSOUNDのカラオケ人気曲ランキングをもとにTop10を発表したいと思います。

 

それではランキング発表に移ります。

乃木坂46 カラオケ人気曲ランキング

第10位 裸足でSummer

次世代メンバーとの呼び声が高い齋藤飛鳥さんがセンターを務める一曲。夏にぴったりな甘酸っぱい恋心を描いている、さわやかな曲です。

 

歌っていても、安定的なリズムが続き比較的歌いやすく、最初に「Hey!」と始まることからも分かるように歌い方によっては盛り上がる曲にもできるという特徴があります。

第9位 おいでシャンプー

かなり初期の曲で懐かしいぐらいの曲です。しかし、意外と知名度は高く、乃木坂46を知らないという人でもどこかで聞いたことがあるかもしれないという曲はこの曲です。

 

覚えてもらえる曲である秘密は、そのリズムだと思います。他の曲では、比較的ゆっくりなテンポで曲が進んでいきますが、この曲は、少し速いテンポで跳ねるようなリズムが刻まれています。

 

また、この曲のダンスで用いられている芋虫ダンスと呼ばれる振り付けも目を引きます。ぜひ注目してみてください!

第8位 命は美しい

この曲は、西野七瀬さんがセンターの「命の美しさ」に着眼して、生きている意味について考えさせる曲になっています。

 

曲自体のメッセージ性に加えて、MVにおけるダンスの激しさも際立つのが特徴的です。「命の美しさ」を歌詞で歌いつつ、生きることの厳しさをダンスで表しているのかもしれません。

 

歌う時には、結構低い音が多く難しめではあると思いますが、この順位ということは知名度に加えて、曲テーマ的に選曲しやすい方なのかなという印象を持ちました。

 

スポンサードリンク

第7位 ハルジオンが咲く頃

センターは、このシングルをもって卒業した、現在女優としても活躍中の深川麻衣さんです。この曲は、まさに深川さんに向けられたメッセージソング的な要素が強く、この曲を聞けばだれのことを言っているのかファンなら思い出す一曲です。

 

そういった意味で、感情移入がしやすく歌っていて気持ちがいい曲ということでランクインしたのではないかと思います。

第6位 ガールズルール

白石麻衣さんが初めてセンターを務めた表題曲です。MVもプールがテーマで水をかけあうようなシーンもあって、夏らしい一曲となっています。

 

女の子の秘密の話といったワードを歌っていながら、その秘密の話が盛り上がっている様子が曲の強弱からうかがえるのがこの曲の魅力であり、共感できる部分なのかもしれません。

第5位 気づいたら片想い

この曲もセンターは西野七瀬さんです。MVのストーリーのイメージがかなり強く、少し悲しい曲のイメージが個人的にはありますが、歌詞を見ると片想いの曲になっています。

 

従来の片想いの曲にある好きを前面に出した歌詞になっていないところに加えて、先ほどのMVのもの悲しさのイメージを考えると作詞者の頭にあったのは、かなわぬ恋なのかもしれませんね。

 

片想いと決まったわけではないのに、そう決めつけてしまうところに、なんか共感できるような気がします。

第4位 君の名は希望

この曲は、合唱曲としても歌えるのではないかというほど透き通ったきれいな音が特徴的です。話題になったある映画のタイトルにかなり近いタイトルなので検索ワードで時々登場したこともあるのではないでしょうか?

 

その曲調的にも歌いやすく、歌っていて心がすがすがしい気持ちになるという点から今回はこの順位になったのだと思います。

 

スポンサードリンク

第3位 制服のマネキン

この曲は、かっこいい乃木坂46の代名詞のような曲です。ダンスナンバーな面もあるこの曲は、歌詞もかなり現実的にはいそうもないほどのかっこいいセリフが登場します。

 

自分たちの恋を「大人に邪魔をさせない」といったり、「僕の両手に飛び込めよ」と言ったりするなどなかなかキザです(笑)。

 

この曲も、テンポが速くリズムにのって歌いやすく、場を盛り上げることもできる曲です。ただ、好きな女性と二人でカラオケにいってその女性に向かって歌うには、少しストレート過ぎるような気がするので、ご利用は計画的にお願いします(^^;)

第2位 何度目の青空か?

日々に流されがちな現代人の様子を見事に捉えた一曲になっています。忘れがちな何かを見落として先に進んではいないか、今の自分を大切に一瞬一瞬生きているか?と聞く人に問いかけているような歌詞が特徴的です。

 

この曲を歌う際には、かなりメッセージ性の高い曲になっているので、アイドルファンでなくとも共感できるワードが多くちりばめられているので、気にせずに歌える点もいい点なのかもしれません。

第1位 今、話したい誰かがいる

この曲は、映画「今、心が叫びたがっているんだ」の主題歌であり、乃木坂46の曲の中では、知名度が高いというのがよく歌われている理由だと思います。

 

また、「24時間子供SOSダイヤル」周知のためのポスターにこの曲のジャケット写真が用いられており、そのような点も知名度の高さにつながっています。

 

歌詞は、映画とかなりリンクしていて、映画を見た人は映像が浮かび、もう一度映画を見たような気分になれるはずです。

ランキングの総括

カラオケランキングではその曲の歌いやすさ、盛り上がる曲か、また知名度が高い曲か等の尺度があると思います。

 

そんな中でもそれぞれに秀でた曲を持っているアイドルグループは珍しいのではないでしょうか?

 

乃木坂46全体的に、カラオケで歌いやすいアイドルといえるかもしれませんね!

 

今度カラオケに行った際にはこれらの曲をぜひ歌ってみてください。

 

スポンサードリンク