ジャニーズWESTで一番歌の上手なメンバーは誰なのでしょうか。ネットでの評判を元にランキング付けしてみました。

ジャニーズWESTの実力は?

 

デビューして間もないジャニーズWEST。まだまだその実力は世に知られてないのではないでしょうか。

 

実は、ジャニーズWESTは歌が上手なグループだと言われています。1stコンサート『一発めぇぇぇぇぇぇぇ』では記者の方々に「ジャニーズWESTは皆、歌がうまい」と言わしめました。

 

そんなWESTの歌唱力を調べてみました。

ジャニーズWEST歌うまいランキング

7位 小瀧望

 

ビブラートを効かせた歌声が特徴です。ライブ等で生歌を披露するとき、ムラがあるのが響いてしまいました。

 

歌い方を模索している最中なのか、声質が時々で違います。しかし確実にデビュー時よりも歌は上手くなっています。

 

歌の中でも重要なパートを任されることも多いので、これからの成長が楽しみです。

6位 中間淳太

 

ルックスとギャップのある低めの声をしています。滑舌が少し悪く、こもった歌声になってしまうのが残念なところ。

 

ソロ曲『TAMER』では「加工でごまかしている」との厳しい意見も聞こえてきました。歌番組でも中間くんのパートだけ口パクであるという噂もあります。

 

それでも歌ごとに雰囲気を歌い分けていて、表現力はズバ抜けています。

 

スポンサードリンク

5位 重岡大毅

 

甘くハスキーな声が特徴です。一方で高音域で声が出なかったことがあり、少し音域が狭い印象も受けます。

 

センターを務めていることもあり、ソロパートも多いので歌が上手い!と誰からも言われるような存在になってほしいところです。

 

曲によって雰囲気を歌い分けることができて、特に明るい曲では歌に彩りを添えてくれる存在です!

4位 藤井流星

 

『逆転winner』発売時期あたりから歌い方が変わったように思います。もともと甘い声をしているのですが、余韻を残した感じになっています。

 

その歌い方のせいか、生歌が少し不安定です。しかしラップパートを務めるなど、かっこいい曲調ではその声が合っています。

 

曲の表現の幅を広げればさらに上手くなるのでは、と期待しています!

3位 濱田崇裕

 

本人は「歌は苦手」と語っていますが、とてものびの良い歌声を披露しています。

 

下ハモりを担当することが多く、特に『夢を抱きしめて』でその上手さが堪能できます。

 

また初主演舞台『歌喜劇 市場三郎』は名前の通り歌をメインとした演劇なので、その主演に抜擢されたことは大きな実績となりました!

2位 神山智洋

 

ラジオ番組で関ジャニ∞の錦戸亮さんに「神山の声は良い」と褒められたエピソードを明かしていました。Jr.のときはギターの弾き語りでソロ曲もありました。

 

アクロバットを披露することの多い生歌でも安定感があります。日本初上陸のミュージカルで主演を務めたこともあり、高く評価されていると言えます。

 

スポンサードリンク

1位 桐山照史

 

デビュー前から『歌がうまいJr.ランキング』に入賞したりと、実力は折り紙付き。高温の綺麗さとビブラートでジャニーズWESTの歌を支えています。

 

大サビでのフェイクや、一番盛り上がるところを歌うことが多いです。ただ、喉が弱いらしくそこだけが唯一心配なところです。

 

体を大切にして歌い続けて欲しいですね。

ランキングの総括

 

いかがだったでしょうか。このようなランキングとなりましたが、その差は微々たるものです。

 

デビュー後数年ですでにブレイク中の彼らの歌唱力は確かなものです!初のドームコンサートも決まり、ますます歌を披露する機会が増えるのではないでしょうか。

 

発展途中のジャニーズWESTをこれからも応援していきたいですね!

 

スポンサードリンク