どの人も最低1曲はジャニーズの曲に思い出があるのではないでしょうか?

それくらいどの時代もジャニーズの曲が寄り添ってくれています。

そこで、今回はジャニーズ歴代ヒット曲と称して売上枚数をもとにTOP5をご紹介します!

ジャニーズ歴代ヒット曲ランキング

第5位 夜空ノムコウ/SMAP

 

5位は、SMAP初のミリオンセラーとなった「夜空ノムコウ」!寒空の下で歌う5人が印象的なMVとなっています。

 

このMVは木村さんが食あたりで辛い中撮影されたもので、MVで常に苦しそうな顔をしているのはそのせいだという逸話も残っています。

 

中学校の音楽の教科書にも掲載されているということで、国が認めた名曲です!

 

昨年のファン投票では13位にランクインしています。この曲が13位ですからSMAP恐るべしですね。

 

スポンサードリンク

第4位 青春アミーゴ/修二と彰

 

社会現象を巻き起こしたドラマ「野ブタ。をプロデュース」。そのドラマに出演していた亀梨和也さんと山下智久さんのユニットである修二と彰です!

 

当時、亀梨さんはKAT-TUNとしてデビューする前だったのもあり、とても異色なCDデビューとなりました。

 

2017年の4月からスタートしたドラマ「ボク、運命の人です。」では、この2人が12年ぶりに共演しています。

 

「亀と山P」というユニット名で主題歌を担当することが発表され、今改めて評価されている楽曲です。

第3位 愛されるより愛したい/KinKi Kids

 

3位は、KinKi Kidsのセカンドシングルである「愛されるより愛したい」です!

 

デビュー曲がいきなりセカンドミリオンを達成したこともあり、作詞者の森浩美さんはのちに「とてもプレッシャーのかかった作品だった」と述べています。

 

KinKi Kidsの曲は大人な曲が多いような気がするのも、デビュー曲やこの曲のイメージが強いからかもしれません。

 

「愛されるより愛したい」もまた、まだあどけなさが残る彼らと大人の恋愛を描いた歌詞のアンバランスさが素敵な1曲ですよね!

第2位 硝子の少年/KinKi Kids

 

2位は、KinKi Kidsのデビュー曲である「硝子の少年」です!

 

ジャニーズの独自レコード会社である「ジャニーズ・エンタテイメント」から初めてリリースされたシングルが「硝子の少年」なのは知っていましたか?

 

作詞者に松本隆さん、作曲者に山下達郎さんという最強の布陣で作られたこの曲は、まさにジャニーズのデビューにふさわしいシングルになっていると思います。

 

アイドルといえばキラキラの陽のイメージが強いですが、KinKi Kidsの独特の哀愁はどのグループにもないですよね!

 

今でもカラオケでよく歌われる名曲で、若い男の子よりもおじ様が歌うとかっこいいと話題になっています。

 

スポンサードリンク

第1位 世界に一つだけの花/SMAP

 

1位は、昨年の購買運動が話題になった「世界に一つだけの花」です!ジャニーズで唯一のトリプルミリオンを達成したシングルです。

 

アルバムの中の1曲でしたが、草彅さん主演のドラマ「僕の生きる道」の主題歌に起用されたことで話題になり、シングルカットされたという少し変わった発売方法でした。

 

手話のような優しい振り付けは、今でも踊れる方が多いのではと思います。SMAPの曲というよりは、国民的な名曲として次の世代に受け継がれていく事でしょう。

ランキングの総括

 

いかがでしたか?アナタの思い出の曲はランクインしていましたか?どの曲も、老若男女問わず口ずさめるくらい知られている曲ばかりですね!

 

今は「CDが売れない時代」と言われていますが、将来は1位のSMAPさんの「世界に一つだけの花」を超えるような名曲を歌うグループが出てきたらいいなと思います。

 

ジャニーズは名曲がたくさんあるので、ぜひ好きな曲を見つけてみてください!

 

スポンサードリンク