度々のメンバー脱退で、現在4人で活躍しているNEWS。4人になってから、今年でもう6年になります。

沢山の壁を乗り越えてきたからこそ、ファンとの絆もより一層深いことでしょう!

そんなNEWSの曲でも特にファンに人気のある曲を、素敵なフレーズと共に紹介します。

今回はNEWSメンバー4人にちなんで、どうしても聴いてほしい曲ベスト4の発表です。

NEWSのどうしても聴いてほしい曲ランキング

4位 愛言葉

(アルバム「White」収録)

 

『冷めていたあの頃の声 ごめんね もう二度と泣かさない どんな時もたくさん伝えるよ 届けっ、愛言葉』

 

2015年に行われた、アルバム「White」を引っ提げたコンサートツアー。

 

このツアーはNEWSにとって約2年ぶりとなるツアーだったこともあり、メンバーもファンも気合が入っていました。

 

作詞・作曲がNEWSのメンバーということで、何よりも歌詞が素晴らしいんです!

 

特に上記のフレーズは、メンバー脱退や休止期間などを共に乗り越えてきたファンへのメッセージだなと聴くたびに思います。

 

ファンを大事にしているのが伝わってくる1曲です。

 

スポンサードリンク

3位 フルスイング

(シングル「チャンカパーナ」収録)

 

『二度と戻ることのない日々を憂うより 少しでも 少しでも 明日を願おう』

 

4人になってから初めてのシングルとなった「チャンカパーナ」。そのカップリングとして収録されたのが「フルスイング」でした。

 

歌詞に「4人で再出発するんだ」という強い気持ちが現れています!

 

シングル発売が決定した当初は「フルスイング」をA面にしようという話もあったようです。

 

小山さんが後に「自分たちの想いを出し過ぎる気がした」から、敢えて明るくポップな「チャンカパーナ」をA面にしたと話しています。

 

メンバーにとってもファンにとっても大切な曲です。

2位 さくらガール

(シングル「さくらガール」収録)

 

『あの風が 連れ去ってゆく 舞って 待って 僕のさくら』

 

6人時代の曲ではあるのですが、4人になっても尚歌われ続けているということで入れさせて頂きました!

 

3月に発売されたシングル「EMMA」に、4人ver.が収録されているということで話題にもなりました。

 

コンサートで積極的に歌うことが、脱退したメンバーがいた証になるということを教えてくれた気がします。

 

春の別れを歌った曲で、4人での初めてのツアーである「NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜」で披露されています。

 

歌詞がメンバーやファンの心境と重なったこともあり、余計に心に響いたファンの方も多かったのではと思います。

 

スポンサードリンク

1位 恋祭り

(アルバム「NEWS」収録)

 

『君は今どんな気持ちで空見上げてる 友達越しの君が笑ってる』

 

4人となってから初めてリリースされたアルバムである「NEWS」に収録されていてます。

 

コンサートでタオルを回して盛り上がる定番曲となっているのがこの「恋祭り」です!

 

片思い中の女の子と一緒に花火を見てる男の子の心情を歌った曲で、歌詞もとてもピュアで可愛らしさ満点です。

 

全体的には真っすぐで爽やかな描写なのですが、上記のフレーズは少し切なさが感じられて特に好きです!

 

NEWSのコンサートに行くなら、絶対覚えておきたい1曲ですね。

まとめ

 

「今のNEWSをもっと知ってもらおう!」という気持ちで、選曲させて頂きました。

 

テゴマスのお二人の感情表現が豊かな歌声と、メキメキと上手になってゆく加藤さんの歌声、リーダーらしい真っすぐな小山さんの歌声。

 

それぞれの個性的な声が合わさった時、それは唯一無二のハーモニーになります。

 

もし気になった曲があれば、全曲音源化されていますのでぜひお手に取って頂ければと思います!

 

スポンサードリンク