結成19年となる歴史の長いモーニング娘。はっちゃけた曲や、昨今のEDM路線のようなかっこいい曲のイメージもあるかと思いますが、実は可愛い恋愛ソングも得意としています。

今回は、数ある楽曲の中から、思わず胸キュンしちゃう恋愛ソングをランキングでご紹介します。一般的にはあまり知られていない、隠れた名曲もランクインしていますよ。

モーニング娘。胸キュン恋愛ソング 人気ランキング

7位 彼と一緒にお店がしたい!(2011年)

47枚目のシングル「この地球の平和を本気で願ってるんだよ!」カップリング曲で、ポップでハイテンションな恋愛ソングです。

 

彼氏のことが大好きな女の子の様子が、若さ全開でとにかく可愛らしい一曲。歌詞を見るに、彼氏はちょっとチャラチャラしてそうで、曲の中のパパのように心配したくなっちゃいますが、女子高生くらいの年頃だと恋は盲目状態なんですよね。

 

「♪パソコンの学校に行きたいな 将来に二人でお店出すため」

 

曲の終盤、主人公の女の子はこんな将来を思い描いていることをそっと教えてくれます。恋愛してウキウキしているときって、二人の将来を想像しちゃいますよね。「パソコンの学校」っていうあたりが、まだまだ世間を知らない高校生らしい発想で、ちょっとおバカっぽいところも可愛らしいです。

 

ハチャメチャソングですが、家族も大好き彼氏も大好きという主人公には好感が持てますし、健気にがんばる姿にキュンとしてしまうはずです。

 

6位 片思いの終わりに(2009年)

アルバム「プラチナ 9 DISC」収録の亀井絵里のソロ曲です。ゆったりした曲調と、亀井絵里の心地よい歌声がマッチした癒し系の曲に仕上がっていて、密かに人気が高い胸キュンソングです。

 

大学で仲の良い友達に片思いをしている女の子の気持ちが、切なくも爽やかに歌われています。

 

「♪私のノート 借りに来る君 シャイな顔して来る
試験の前は長電話をする 試験のことより雑談しちゃう」

 

という歌詞からは、二人のキャンパスライフが想像できますよね。

 

「片思いの終わりを 愛となれ」と願いながら、具体的な進展が描かれないまま終わっていますが、ハッピーエンドが訪れそうな余韻を感じさせてくれる穏やかな一曲です。

 

スポンサードリンク

5位 Loving you forever(2010年)

アルバム「10 MY ME」に収録された「Loving you forever」は、ファンの間で評判の隠れた名曲。

 

「ずっと君を愛する」という気持ちがまっすぐに歌われていて、メロディーも優しく、愛に溢れています。

 

モーニング娘。といえば「LOVEマシーン」や昨今のフォーメーションダンスなど、独特のクセのある盛り上がり曲のイメージがあるかもしれませんが、この曲は王道ラブソングになっているので、ファンでない人でも聞きやすいかと思います。

 

「♪私じゃわからないことで 苦しんでる君を見たわ
そう私に出来ることは そばにいること」

 

二人がお互い支えあい、尊敬しあいながら未来へ歩いていく様子が目に浮かびます。結婚式などの場面にもぴったりな、感動ソングです。

 

4位 真夏の光線(2000年)

初期モーニング娘のシングル「真夏の光線」。彼と海へドライブへ出かける女性の気持ちを高揚感たっぷりに歌う、爽やかな名曲です。

 

「♪AH 去年とこの夏は違うは あなたがいる 淋しくない
エンドレス エンドレス サマー」

 

去年の夏は1人ぼっちだったのか報われない恋をしていたのか、淋しかった主人公の女性。彼に出会って楽しい時間を過ごしている様子が伝わってきます。

 

彼は「ちょっぴり3枚目」で「たまにどんくさい」男性で、女性はそんなところを気に入っているようです。きっと安心感があり、素のままで接することができる男性なんでしょうね。

 

こんなデートをしてみたいな~と思ってしまうような、キラキラした一曲ですよ。

 

3位 男友達(2002年)

アルバム「4th いきまっしょい!」収録の、安倍なつみソロ曲。

 

「♪男の友達がいる 恋愛にはならない二人
買い物や映画だって 楽しくできちゃう関係」

 

甘酸っぱく切ない歌といえば「男友達」。落ち込んだ時はさりげなく気づいて話を聞いてくれたり、ファミレスに行けば5時間もおしゃべりできる男友達。

 

でも、そんな彼に彼女ができると知り、主人公の女性は涙が出そうな感覚に戸惑います。

 

この歌では、「本当は彼が好きだった」ということは表現されていません。本当は恋愛感情があったのかもしれませんし、彼の一番の理解者でいられなくなってしまうことへの悲しみや嫉妬もあるのかもしれません。

 

目立つ曲ではありませんが、胸がぐっと苦しくなる青春ソングです。

 

2位 愛しく苦しいこの夜に(2010年)

出会って半年になる彼と、初めて自分の部屋で夜の時間を過ごす女の子の様子をリアルに描いた一曲。

 

ウキウキした様子ではなく、一緒に過ごせる時間の幸せを噛みしめているようなときめきを感じさせます。神聖さを感じるような繊細なメロディーは、まさに「愛しく苦しい」です。

 

沈黙にならないようおしゃべりをしたり、お茶を入れたり、でもドキドキでテレビの音が頭に入ってこない……。という初々しい様子には、聞いているこちらまでドキドキしてしまいます。

 

「♪AH 前髪で顔を隠した でも口づけしてた
AH 夢の中 壊れちゃいそう 止まれ時間 止まれ」

 

ドキッとするようなシチュエーションです。それにしても、恥ずかしくて前髪で顔を隠すなんていうしぐさを描けるつんく♂氏は、女の子なんじゃないかと思うほど女性の心理をわかってますよね。

 

スポンサードリンク

1位 恋ING(2003年)

第1位は、20枚目のシングル「Go Girl〜恋のヴィクトリー〜」のカップリング曲「恋ING」。

 

恋に巡り合えずぼやいていた女の子の、新しい恋の始まりをみずみずしく描いた、女性ファンにも人気の高い恋愛ソングです。

 

「♪どんな風に呼べばいいのか わかんないから近寄って
話しかけてる私って 性格まで変ったわ」

 

好きな人に近づいて「ねぇねえ」と話しかけている女の子の様子が思い浮かび、ほほえましい気持ちになります。

 

二人でなら楽しんで生きていけそうと予感する気持ちには、共感できる人も多いと思いますよ。

 

ランキングの総括

いかがでしたでしょうか。娘。たちの年齢相応な、可愛らしい恋愛ソングも多くもっているモーニング娘。

 

恋をしている人、恋が恋がしたい人にぜひ聞いてみていただきたいです。

 

キュンとときめいたり、ハッピーな気持ちになれるはずですよ。

 

スポンサードリンク