ももクロの曲で、人気な曲はどの曲でしょうか?レコチョクの人気曲ランキングをもとにランキングを作成しました。

ももクロの人気曲は?

ももいろクローバーZと言えば、AKB48と並んでアイドル戦国時代を戦い抜いてきた戦士です。その人気は衰えることを知らず、歌番組に引っ張りだこなアイドルとして活躍を続けています。

 

また、芸能人のなかにもファンが多いとも言われていることから、体当たり的演出やテンションがかなり高いことなどが高評価となって、AKB48グループの数にも引けを取らない少人数アイドルとして、注目が高いです。

 

そんな彼女たちの人気曲は、どんな曲なのでしょうか?レコチョクの人気曲ランキングをもとにTOP5をご紹介していきたいと思います。

ももいろクローバーZ 人気曲ランキング

第5位 走れ!-Zver.-

この曲は、もともとあった「走れ!」という楽曲を、5人で歌ったものになっています。その「走れ!」は、無名であったももクロに映画「モテキ」の監督が目をつけて、挿入歌として採用した一曲です。

 

映画「モテキ」において、自信のない主人公が行動を起こすきっかけを作る曲として用いられたことからも分かるように、「笑顔」や「踊るココロ」を人に届けるために、自らの「体」に対して「走れ!」と呼びかける姿が、聞いた人を元気づける曲となっています。

 

Zver.はもともと6人だったももクロが5人で歌ったという事を表していますが、もう一度この曲を5人で歌いなおしたのは、5人で走り抜けるぞ!という強い意志の表れなのではないかとも思えます。

 

スポンサードリンク

第4位 ザ・ゴールデン・ヒストリー

路上ライブ、テレビ出演にドームツアー、海外ツアーと夢の階段を駆け上がってきた彼女たちの“歴史”を歌った一曲になっています。

 

また、この曲は、笑顔をファンに届けるんだ!と強い気持ちを持って臨んできた活動が積み重なって、今のももクロがあることやこれから先も輝き続けるんだ!という強い意志をもっていることを感じさせる名曲になっています。

 

本人出演の「御殿場高原あらびきポーク」のCMソングに起用されたことでも話題になりました。

第3位 DECORATION

この曲は、「ザ・ゴールデン・ヒストリー」のカップリングとして収録された曲で、ダンスナンバーとなっています。

 

MVでは、メンバー5人それぞれがダンサーと共にダンスを踊るというスタイルをとっています。また、背景にも要注目で、「デコレーション」というタイトルから、デコレーショントラックを登場させるという何とも斬新なMVとなっています。

 

歌詞もかなり「!」や横文字多めのハイテンション歌詞となっています(笑)歌詞を見ても、やはり元気を届けるももクロは、魅力的だと思います!

第2位 サラバ、愛しき悲しみたちよ

2012年にリリースされた9thシングルです。

 

この曲で有名なのは、なんといってもギタリストの布袋寅泰さんが作曲・編曲・演奏までを手掛けたという事です。

 

テーマは、人間の「光と闇」であり、そのテーマに沿う形で、衣装が「モノクロ」になっていることも見どころの一つです。また、ドラマ「悪魔ちゃん」の主題歌として起用された曲であり、2012年紅白出場時にもメドレーの一曲として用いられた曲です。

 

また、この曲の振り付けは、2013年の最優秀振付賞に選ばれた曲であり、ダンス等にも見どころ満載の楽曲です。

 

スポンサードリンク

第1位 フルーツ5姉妹

この曲は、NHKの「みんなのうた」でももクロメンバーの可愛いアニメーションと共に流れている楽曲です。なんとなくテレビをつけているとテレビから聞こえてきたりします(笑)。

 

フルーツの不思議な形や味、また多様な色など様々な個性があります。それを、ももクロメンバーの個性やももクロのメンバーカラーなどと重ねている曲になっています。

 

また、可愛らしいアニメーションを用いている点も印象的で、アニメーションが実際のメンバーのように元気よく踊る姿も見る人を笑顔に元気にさせる要因となっています。

ランキングの総括

レコチョクの人気曲ランキングで1位だったのは、子供向けの楽曲でした。これは、やはりNHKで何度も流れることから、知名度が高いことなどが理由として考えられます。

 

また、この曲や労働者向けの曲があることなどからも、幅広い年齢層に元気や勇気を届けるグループという事が分かりました!

 

次は、どんなテーマの楽曲を世に送り出すのか楽しみです!

 

スポンサードリンク