SKE48のメンバーで、人気が高いのは、どのメンバーなのでしょうか?AKB48 45thシングル選抜総選挙の順位をもとにTOP5をご紹介したいと思います。

SKE48で人気のメンバーは?

 

SKE48と言えば、AKB48の姉妹グループ第一弾として、名古屋の栄を中心に活動を広げているアイドルグループです。

 

その初期メンバーは今やほとんどが卒業してしまっていますが、SKE48の激しいダンスや本気のパフォーマンスは後輩たちに受け継がれていると感じます。そして、名古屋に根付いたアイドルとして、地元の番組や歌番組を中心に活躍しているのも印象的です。

 

SKE48を知る上で、欠かせないのが「どんなメンバーがいるのか?」だと思います。人気メンバーを知ることで、このグループのカラーも見えてくるはずです。そこで、今回は、選抜総選挙の順位に従って、人気順TOP5ご紹介します。

 

それでは、ランキング発表に移ります。

 

スポンサードリンク

SKE48 メンバー人気順ランキング

第5位 古畑奈和

 

選抜総選挙の総合ランキングは、第29位、28553票でした。

 

彼女は、ユーフォニアムを小学校の頃から中学の途中まで演奏しており、その後はサックスを演奏しているという音楽家な一面も持ち合わせています。また、サックスをライブやイベントで披露するなど、自らの活動にも演奏を結びつけています。

 

彼女は、握手会でのファン対応がすごい、いわゆる神対応なメンバーとして当初話題になりました。そんな、ファンへの対応の丁寧さが話題を呼び一躍注目を浴びることになりました。その彼女が、今やSKE48のランキングで5位とはなんだか感慨深いです…。

第4位 大場美奈

 

選抜総選挙の総合ランキングは、第22位、32118票でした。

 

もともと、AKB48の9期としてデビューした彼女は、あまり人気メンバーを輩出できていなかった新規メンバー組の中で期待のかかるメンバーを輩出して話題になった、「花の9期」です。同期は、最近卒業で話題の島崎遥香、バラエティー班としての活躍が特に目覚ましい島田晴香、ゴルフが得意な山内鈴蘭などです。

 

そんな、大場さんはAKB48の大組閣でSKE48に移籍することが決定し、名古屋の地で多くの番組に先輩として出演して、爪痕を残してきました。そして、今やSKE48の核となるメンバーとして次世代のメンバーと共に実力を伸ばしていっています。

第3位 高柳明音

 

選抜総選挙の総合ランキングは、第20位、33176票でした。

 

SKE48の2期生として、今までやってきた彼女はSKE48の歴史を作ってきた1人でもあります。初選抜は、2ndシングル青空片想いということで、あの頃はまだダブル松井駆け出しの頃で、SKE48がAKB48に匹敵するような人気が出るのか同かもわからないような時期でした。

 

ずっと、2期生の中では先頭に立ち、頑張ってきた彼女はNMB48の末っ子チームBⅡの兼任を一時期していました。その際には、後輩たちに激しいパフォーマンスを行動で示してくれたことと思います。SKE48には、欠かせない中核メンバーの1人です。

第2位 須田亜香里

 

選抜総選挙の総合ランキングは、第7位、69159票でした。

 

須田さんは、SKE48の3期生としてここまで活躍してきました。そして、加入当初最初に昇格したのが、チームSでした。チームSと言えば、ダブル松井を擁するトップチームであり、古くからのメンバーが今まで培ったものを全力で出し切る公演がモットーのチームであったことを考えると、かなりうまくいかずに悩んだ時期もあったことと思います。

 

しかし、持ち前の強気さとなんでもやってやるぞ!という精神で彼女は何とかそのなかでも目立とうと活動してきました。彼女もまた、握手会と言ったらこの人と言われる神対応なメンバーの一人です。ファンの特徴をB5判のノートに書きためており、本当にファンへの思いが強いです。このようなメンバーが、何度も総選挙でランクインしているうちは、SKE48は安泰だと感じます。

 

スポンサードリンク

第1位 松井珠理奈

 

選抜総選挙の総合ランキングは、第3位、112341票でした。

 

やはり1位は、言わずもがな松井珠理奈さんでした。加入当初は、まだ小学生でした。しかし、大人っぽい顔立ちから幼さを感じるというよりかは、若い時から責任感のあるしっかりしたこと言う印象でした。

 

AKB48の人気に一気に火が付く少し前、2008年には、「大声ダイヤモンド」でなんと当時不動のセンターであった前田敦子さんとダブルセンターを務め一躍話題になりました。絶対的な神セブンがいた当時のセンターはかなり貴重なもので、AKB48の変革を願った運営側の行動だったのかもしれません。

 

どちらにせよ、彼女はAKB48のフロントメンバーの一人としていつも活動すると同時に、SKE48のセンターとして、活躍してきたことに違いはありません。デビューが若かったこともあり、まだまだ現役で活躍できるメンバーではありますが、ダブル松井の松井玲奈さんが卒業した今、SKE48は彼女以外のメンバーの飛躍がないと先が見えてこないかもしれません。

ランキングの総括

1位は、納得の結果だともいえます。それ以外のメンバーは、長く頑張ってきたメンバーが多いのが印象的です。

 

ここに、若手のホープたちが間を割って入ってきてくれるとよりSKE48が活性化するのではないかと思います。次世代の活躍に期待したいです!

 

スポンサードリンク