欅坂46の人気曲はどのような曲なのでしょうか?レコチョクのランキングをもとに、TOP5をご紹介します。

欅坂46の人気曲は?

 

乃木坂46の妹分として、誕生した欅坂46は現在、「サイレントマジョリティー」と「世界には愛しかない」の2枚のシングルをリリースしました。

 

どちらも歴史的な記録を残すほどの売り上げを誇り、現在はテレビやラジオに引っ張りだこの欅坂46はなぜこのように人気なのでしょうか?

 

確かに、メンバーの人気や運営側のプロモーションの仕方等々様々な要因はあるとは思います。

 

しかし、持ち曲数も安定してきたこの段階で曲にフォーカスをあてて、その人気を語るのはとても有意義だと思います。

 

そこで、今回はレコチョクの人気曲ランキングにおけるTOP5をご紹介するとともに、それぞれについての注目ポイントについてご紹介したいと思います。

 

スポンサードリンク

欅坂46 人気曲ランキング

第5位 「渋谷川」 ゆいちゃんず

(1st「サイレントマジョリティー」初回限定TypeB)

 

まず、ご紹介したいのはこの「ゆいちゃんず」とは誰の事なのかです。これは、メンバーの中で、「ゆい」という名前を持つ「小林由依」と「今泉佑唯」のユニットの事です。

 

二人ともギターを弾くことができるほかに、それぞれフルートやサックスが得意という何ともアーティスティックな二人が歌っています。

 

この曲は、ひっそりと都会で流れる渋谷川と恋心を抱いて都会に生きる自分の様子を重ね合わせている曲となっています。どこか懐かしさを感じる、ゆったりとした曲調を二人の息の合ったハモリが一層引き立ててくれています。

 

スポンサードリンク

第4位 「語るなら未来を…」欅坂46

(2nd「世界には愛しかない」初回限定全タイプ)

 

この曲は、1stシングル表題曲「サイレントマジョリティー」を彷彿とさせるところのある作品だとシングル発売当初からの注目曲です。

 

曲の歌詞や雰囲気もさることながら、特にPVにおいては暗いホールの様なところでのダンスシーンと各々のメンバーのリップシーンによって構成されています。

 

とてもメッセージ性の強い歌詞に合わせたキレのあるダンスが見事です。

 

そして、曲の世界観にマッチしたそれぞれのメンバーの表情も注目ポイントです。

 

このあと次ページではベスト3を発表します。

 

2ページ目に進む

 

ページ 1 

 

スポンサードリンク