第3位 「青空が違う」 お姉さんず

(2nd「世界には愛しかない」初回限定TypeC)

 

この曲を歌う「お姉さんず」は、メンバーの志田愛佳・菅井友香・渡邉理佐・守屋茜・渡辺梨加の5人からなるユニットです。全員が高身長であり、スタイルもよく人気の高いメンバーがそろっています。

 

メンバー的な人気に加えて、注目したいのがその曲調です。メロディーに一本筋が通ったように、安定感のある歌であり、それを「お姉さんず」が素朴に歌い上げることでその良さが引き立っています。

第2位 「世界には愛しかない」 欅坂46

(2nd「世界には愛しかない」表題曲)

 

欅坂46自身が主演を務めたドラマの主題歌ともなったこの曲において、もっとも特徴的な点といえば、曲の中にセリフがおりこまれているという点だと思います。

 

前作表題曲に引き続きセンターを務めた平手友梨奈が、長いセリフを何かを演じているかのように“歌い”あげ、それに続いて数人のメンバーがセリフのバトンをつなぎ、最後に平手に戻るというセリフのリレーが曲中にあります。

 

このリレーは、仲間同士の信頼やグループ愛を感じさせるものがあり、最後バトンを受けた平手は、「世界には愛しかないんだ!」といってこの歌が終わります。

 

このように、歌詞に織り込まれたセリフの構成という視点からも思いがにじみ出ているこの曲は、今まで出会った曲とは一味違った楽しみ方のできる曲です。

 

スポンサードリンク

第1位 「サイレントマジョリティー」欅坂46

(1st「サイレントマジョリティー」表題曲)

 

やはり、欅坂46といったらこの曲です。デビュー曲にして、アイドルらしからぬメッセージ性の強い歌詞に加えて、PVは渋谷駅の工事現場で、世界的ダンサーが振り付けを務めるなど発売当初から、注目を浴びている中、期待以上のものを作り出しました。

 

欅坂46が、現代社会に投じた疑問符は聞いた人々の心をつかみ、某大学の社会学系の教授が授業で取り上げたことも一部では話題になりました。

 

スポンサードリンク

ランキングの総括

 

結果は、なんとデビュー曲が1位でした。続く2位も表題曲でした。やはり、TV出演時に歌うので、知名度が高いというのは大きいと思います。ただ、私はそれだけではなく表題曲に感じる意気込みに欅坂46の魅力を見出しました。

 

最近は、AKB48グループの新曲にいて表題曲のインパクトの無さが感じられ、逆にカップリング曲で“神曲”が見つかることが多いような気がしていました。

 

そのような中での「サイレントマジョリティー」はかなり衝撃的でありました。「世界には愛しかない」も新鮮さがありました。

 

このような結果から、新しいことに挑戦していく姿が社会で求められているとともに、それをメッセージに込めた欅坂46は、人気を博しているのではないかと思いました。

 

スポンサードリンク

 

【欅坂46の気になるランキング】

欅坂46ルックスランキング。平手友梨奈よりかわいいあの子が1位!

欅坂46歌詞人気ランキング。1番好きな歌詞はどの曲ですか?

欅坂46シングルCD売り上げ枚数ランキング。デビュー曲は新記録!

欅坂46人気曲ランキング。1番好きな曲はどれですか?

 

 

←1ページ目に戻る