時には背中を押してくれたり、時にはそっと泣かせてくれたり、曲を聴く上で大切な歌詞。歌詞に支えられるときは誰にでもあると思います。関ジャニ∞の曲も、素敵な歌詞の曲がたくさんあります。そこで歌詞が人気の曲を、特に素敵なワンフレーズと共にグループ名にちなんで8曲ご紹介します!

関ジャニ∞の歌詞が人気の曲8選

1、LIFE~目の前の向こうへ~

誰かの為じゃなくていい 自分の為に生きても

その姿きっと 誰かの微笑みを作るから

 

関ジャニ∞定番のバンドナンバーとなっているこちらの曲!「今はつらいけど頑張ろう」という、非常にメッセージ性が強い曲になっています。

 

後半に進むにつれ、だんだん目の前が開けてくるような前向きな歌詞になっていくのです。

 

上記の歌詞は2番の初めなのですが、「一生懸命生きていれば、誰かの支えになったり、誰かの笑顔に変わっていくよ」と優しく語りかけてくれているようで、自然と気合が入ります。

2、無限大

出会えた事が嬉しくて なんだか涙が溢れてく

いつしか遠く離れても 確かな絆は途切れない

 

コンサートで最後に歌われることあるくらい定番の曲。この曲はメンバーがファンに「歌って―!」とマイクを向けることが多く、最近は1番の入りからファンが歌うことが多いです。

 

8周年に行われた、好きな曲ランキングでも5位に選ばれました。関ジャニ∞のコンサートに初めて足を運ぶ方は、覚えておいて損はない曲だと思います。

 

ご紹介した歌詞は、絶対皆で歌うところです!シングル「好きやねん、大阪。」、アルバム「F・T・O」に収録されています。

 

スポンサードリンク

3、ひとつのうた

いつまでも 肩を並べて

君と歩く 泣いて笑って

 

こちらはファンのパートがある曲になっています。この曲のコーラスの「lalalalala…」の部分が、CDでも実際のファンの声になっているのです!

 

それで、皆で歌うというわけです。この曲のように彼らが思ってくれていたら嬉しいです。

 

よく安田さんが歌詞を変えて、「eighterと歩く」と歌ってくれます。

 

最近はコンサートでも歌っていませんが、まだ歌ってほしいなと思います。シングル「急☆上☆Show!!」のカップリング曲です。

4、BJ

余計なスピードは要らない

唄うような速度で構わない

 

こちらも、8周年のランキングで4位に選ばれました。2008年にリリースされた「ワッハッハー」のカップリング曲です。

 

バンドスタイルで歌うのですが、過去2回のツアーでしか披露されていません。

 

何とも言えず切ないメロディーと、少し前向きな歌詞のアンバランスさ。

 

それが、発売当時のどことない儚さと合っていて、余計に涙が出ます。この歌詞に助けられた人も多いと思います。

 

5、10年後の今日の日も

10年後の今日の日も この場所で手を繋ごう

いつまでもいつまでもずっと 変わらない空の下

 

1stアルバム「感謝=∞」に収録されています。こちらは、内さんが参加した最初で最後のアルバムとなりました。

 

クリスマスソングなので度々歌われていますが、デビュー10周年である2014年に行われた「十祭」で歌われたというのは、特に感慨深いなと思います。

 

本当に10年後に歌っちゃうところが彼ららしいですね。

 

これからも、大事な節目を迎える度に歌われる曲になると良いなと思います。

6、大阪ロマネスク

この街の言葉 乱暴と言ったね

でも僕は変えないよ 「好きや」と言うから

 

この曲は、8周年のランキングで1位に輝きました。メンバーも「ファンと皆さんと僕たちのラブソング」と言うくらい、コンサートでは大切に歌われています。

 

大阪出身の彼と、関西以外の出身の彼女との切ない恋が描かれています。歌詞に大阪の地名が散りばめられていて、そこを聖地巡礼するファンもいます。

 

こういうバラードも歌えることも、もっと世間に知れ渡ると良いです!シングル「∞SAKAおばちゃんROCK」、アルバム「ズッコケ大脱走」に収録されています。

 

スポンサードリンク

7、All is well

ありがとう 今までずっと

いつも伝えたくて ここで君を想っているよ

 

アルバム「JUKE BOX」に収録されているこちらの曲。ファンへの感謝や愛を届けるために、彼らが自身で作詞をし、安田さんが曲をつけた曲です。

 

歌詞がダイレクトに自分たちに向けてのものだからこそ、気持ちの伝わり具合が他の曲とは段違いな気がします。

 

ファンのためにこんな素敵な曲を歌ってくれてありがとう、という気持ちになります。

8、元気が出るSONG

笑ってる君の隣に僕は居たくて

楽しそうなその横顔ずっと見ていたくて

 

最後にご紹介するのは、昨年発売されたアルバム「元気が出るCD!!」に収録されているこの曲。

 

この曲は、ファンだけではなくメンバーに向けての思いを、彼ら自身で曲にしたものです。

 

リレー形式で作られていて、ギリギリまで言葉を詰め込む人もいればゆったり歌う人もいたり、一人一人の個性がぎゅっと詰まった曲になっています。

 

色んな事を思い出しながら詞をつけたのだろうと想像すると、とても愛おしいです。

まとめ

正直…8曲では足りない!8曲では彼らの魅力は語れません!

 

こうして改めてみると、どれだけ彼らがファンのことを考えてくれているかが改めてよくわかります。アイドルである以上、ファンを大切にするのは当たり前なのかもしれない。

 

けれど、こうやって目に見える形で表現してくれることがとても嬉しいです。

 

知らない方にもどんどん聴いていただけるよう、今回は音源化されていることと全員で歌っていることを重視して選曲しました。

 

沢山の人にもっと関ジャニ∞の良さを知って頂ければいいなと思います!

 

スポンサードリンク