乃木坂46の中で、シングルの売り上げ枚数が多いのはどれでしょうか?オリコンのシングル売り上げランキングをもとに、トップ5を発表したいと思います。

乃木坂46で人気のシングルは?

 

坂道グループ第1弾、AKB48の公式ライバルとして誕生した乃木坂46は、その清楚なイメージと個性豊かなメンバーの多さからどんどん成長を遂げて来ました。

 

しかし、最近は人気メンバーの卒業や卒業発表が続き、上昇し続けて来た人気が降下するか、さらなる魅力を獲得するかの展開期が訪れています。

 

そんな今だからこそ、全体を通して売れているシングルを知る事で乃木坂のこれからの方向性がみえて来るかもしれません!

 

そこで、今回はオリコンのシングル売り上げランキングをもとにトップ5のシングルをご紹介したいと思います。それでは、ランキング発表に移ります。

乃木坂46 シングルCD売り上げ枚数ランキング

第5位 命は美しい(2015/3/18発売)

 

このシングル表題曲のセンターは西野七瀬さんです。「命」というテーマは、個人的には曲にするには難しいものだと思っているのですが、それを見事に歌いあげているのが素晴らしいところです。

 

しかも、命の尊さというテーマの曲はありがちですが、この曲では命の美しさに着目しています。その点が人気の高さに繋がっていると考えられます。

 

また、この様な歌詞をメンバーが難しいダンスで引き立てているのも魅力です。

 

スポンサードリンク

第4位 太陽ノック (2015/7/22発売)

この曲のセンターは、生駒里奈さんで、久しぶりのセンターとなりました。

 

太陽ノックは、とにかく元気をくれる曲であると思います。日々の生活をなんとなくこなしがちな、現代の人々に対して「未来」や「夢」へ努力する事の大切さや、素晴らしさを伝えている曲となっています。

 

よくあるテーマではありますが、それを真っ直ぐにかつどこか上品に歌いあげているのが、乃木坂らしさであると思います。

第3位 今、話したい誰かがいる(2015/10/28発売)

この表題曲は、白石麻衣さん、西野七瀬さんのダブルセンターです。この曲は、日本のアニメーション映画「心が叫びたがっているんだ。」の主題歌としてその映画の内容に沿った形での歌詞になっています。

 

その作品にドンピシャな歌詞であるため、作品を見た人がより興味深く聞くことが出来る曲であることは間違いありません。しかし、乃木坂46のMV上の文脈だけでもまた楽しむことが出来る曲になっているので色々な楽しみ方が出来る曲であると言えます。

 

また、このシングルのタイプAに収録されている「ポピパッパパー」は、かなり個性的な曲となっていて、歌詞にパ行が多用されて、その響きの良さをメインにしているというところに特徴があります。そんなカップリングも興味深いシングルです。

第2位 ハルジオンが咲く頃(2016/3/23発売)

今作の表題曲のセンターは、このシングルをもって乃木坂46を卒業した深川麻衣さんです。彼女は、現在女優として活動を開始して、昨今のドラマにも出演を開始したことで話題になりました。

 

この曲は、深川さんの優しい人柄を前面に表した曲になっていると個人的には感じました。「すべてを許すようにたたずんでいる」という歌詞がありますがまさにそのようなメンバーであったと思います。

 

また、作品の良さと同時にこの順位はどれだけ「乃木坂の聖母」と呼ばれていた深川さんがファンに愛されていたかを表すものだともとらえることが出来るのではないでしょうか。そのような点からも温かさを感じる作品であるといえるでしょう。

 

スポンサードリンク

第1位 裸足でSummer(2016/7/27発売)

この曲は、次世代エースと呼び声の高い齋藤飛鳥さんが務めました。風が通り抜けるようなすがすがしさを感じるこの表題曲は、恋の模様を描いています。

 

恋をしているとは言え、好きな相手とは言え、一緒にいるとあきれてしまうような態度や行動を相手に取られて、イラっとすることが少なくとも存在します。

 

しかし、それでも君に恋をしているというまっすぐな恋の模様がこの曲の大きなポイントと言えます。また、MVも浅瀬で青空のもと撮影が行われて夏らしさ全開の曲となっています。

 

また、カップリング曲の「僕だけの光」は今年の高校生クイズのテーマ曲となっており、何度も期間中に流れ、曲を聞いたらなんとなく聞いたことがあるような気がするという人も多いかもしれません。

ランキングの総括

第1位は、発売からの日が最も短いシングルでそれに続くのがそのひとつ前のシングルであるということと、今回のランキングが現在までの総売り上げ枚数に基づいているということを考えると乃木坂の人気は上昇し続けているといえると思います。

 

また、メンバーの卒業が続く昨今、乃木坂46は転換期を迎えていることは間違いありません。

 

そのような中で、次世代を担うメンバーがセンターを務める表題曲を持つ「裸足でSummer」が第1位であったことを考えると、これからの乃木坂46の活躍に期待を寄せるファンが多いということも言えるかもしれません!

 

次回作「サヨナラの意味」も橋本奈々未さん卒業シングルとあって様々な部分で話題を呼んでいるシングルです。チェックは必須ですね!

 

【追伸】

「サヨナラの意味」が出荷枚数でミリオン(100万枚)達成しました!

 

スポンサードリンク