ジャニーズの中でも1位2位を争うほど、遅咲きグループのKis-My-Ft2。「キスマイ」の愛称で親しまれています。ちなみに、グループ名はメンバーの頭文字でできているんですよ!

 

遅咲きならではの、デビュー時からずっと安定しているトークや歌が魅力です。今回はそんな彼らのシングル売上枚数ランキングを、ORICON STYLEのランキングをもとに5曲ご紹介します!

Kis-My-Ft2シングル売上枚数ランキング

第5位 WANNA BEEEE!!!

5位は、4枚目のシングルとなった「WANNA BEEEE!!!」です!

 

藤ヶ谷さんと北山さんが主演のドラマ「ビギナーズ!」の主題歌にもなっていました!

 

実は両A面シングルで、宮田さんと玉森さんが出演していたドラマ「私立バカレア高校」のオープニングテーマである「Shake It Up」も収録されています!

 

そしてカップリングにはもしもツアーズのテーマソングにも起用された「Summer Lover」が!

 

彼らのメディア露出が多いことが伺えるシングルとなっています。

 

スポンサードリンク

第4位 My Resistance -タシカナモノ-

4位は、2013年にリリースされた「My Resistance -タシカナモノ-」です!

 

メンバーである玉森さん主演のドラマ「信長のシェフ」の主題歌にもなっていました。

 

カップリング曲の「運命Girl」は、セブン&アイのバレンタインフェアのCMソングとして起用され、彼らが出演したCMとなりました。

 

初回限定盤AとBにはDVDが付いており、Aには「My Resistance -タシカナモノ-」、Bには「運命Girl」のMVとメイキングがそれぞれ収録されております。

第3位 Kiss魂

3位は、ROCK調という新しい曲調に挑戦した「Kiss魂」です!

 

グループで出演した、江崎グリコ「Watering KISSMINT」のCMソングにも起用されていました。

 

タイトル通り、Kissや口づけ、唇などのワードが多いのでセクシーに感じます!

 

ROCKで激しく歌う彼らを見たい方にはオススメかなと思います。

 

カップリング曲である「Shake Body!!」は、コーワ「虫よけ当番」のCMソングに起用されており、こちらもまた彼らが出演しています。

第2位 Everybody Go

2位はデビュー曲である「Everybody Go」です!

 

藤ヶ谷さんと玉森さんが出演していたドラマ「美男ですね」の主題歌としても有名な曲ですね。

 

ジャニーズのデビュー曲にしては異例ではありますが、台湾やマレーシアなどの海外でも発売されました!

 

アイドルのデビュー曲らしく、フレッシュかつ疾走感溢れる曲になっております。

 

ローラースケートを履いて歌う姿は、光GENJIを知ってる世代も知らない世代も衝撃を受けたのではないでしょうか!

 

スポンサードリンク

第1位 Thank youじゃん!

第1位に輝いたのは、2014年にリリースされた「Thank youじゃん!」です!

 

作詞が放送作家や脚本家として活躍中の鈴木おさむさん、作曲が嵐やAKB48などへの楽曲提供で有名な多田慎也さんという、とても豪華な曲になっています。

 

カップリング曲は、グループで出演しているコーワのホッカイロのCMソングにも起用されていた「君にあえるから」が収録されています。

 

感謝をストレートに伝えているとても素敵な曲です!

ランキングの総括

今回のこのランキングで分かったのは、デビューしてまだ5年ほどのグループながらとてもタイアップが多いことです!

 

それほどメディア露出が多いグループということが改めて分かりました。

 

冠番組も面白いので、確かにこれはどんどん仕事増える!と思わず納得してしまいます。

 

さらにCMソングは耳にすることが多いので、「あ、これ知ってる!」という曲が多かったのではないでしょうか?

 

今年でデビュー5周年ですが、これからもっとビッグなグループになっていくことしょう。

 

とても楽しみで、目が離せませんね!

 

スポンサードリンク