2024年7月15日

最近はノマドや在宅ワークなどが流行っているので、Macbookを使ってる方は結構多いと思います。Mabookはお手頃価格で高性能ですが、使用頻度が高いだけに使っているうちにモッサリしたり、しっかり整理されてないファイルだらけ・・・なんてことになっていませんか?こうなってくると、作業効率も落ちてきますし、「モッサリしてきたから、また再起動・・・」なんてことも多いと思います。なのでこの記事では、Macbookを完全に整理整頓する5つのヒントを紹介していきます。読み終わったらすぐ実践してみてくださいね!

スタックを使ってデスクトップをきれいに

かなりの方に当てはまると思いますが、デスクトップにダウンロードしたファイルやスクリーンショットなどがたまりがち・・・。キャッシュのクリアを使っても、ある程度モッサリ感はなくなります。ただ、放置に放置を重ねるとデスクトップがごちゃごちゃで、めちゃくちゃ探しにくくなります。まず一つ目!スタックとフォルダーを使ってデスクトップをきれいにしていきましょう。

スタックの使い方と設定方法

スタックは結構知らない方も多いですが、めちゃくちゃ便利な機能なので使ってみてください。操作時間はたった5秒!使ったら驚くと思います。デスクトップ上のファイルを種類別にまとめてくれる機能です。スタックを使う手順はこんな感じです。

  • デスクトップの空白部分を適当にクリック
  • 「表示」を選択
  • 「スタックを使用」をクリック

たったこれだけで、ごちゃごちゃのファイルが種類別にまとめられます。超簡単なのでぐちゃぐちゃになってきたなーと思ったら一度使ってみてください。

Finderでファイルを分類

2つ目です。次にFinderを使ってファイルを分類する方法を紹介します。タグはファイルに付ける色付きのラベルで、ファイルの種類とか用途で設定できます。初期設定だとグリットが設定されていなかったりするので、まず最初にFinderから「グリットに従う」で整理することをオススメします。グリットに従うにすると、画像がある程度整理されて整列することになるので、ぐちゃぐちゃ感がなくなりますよ。ただスペースを結構使ってしまってうので、そこが注意点ですね。やり方はこんな感じです。

  • (顔のマークの)Finderをクリック
  • 表示順序
  • グリットに従う

この他にも表示順序じゃなくて、整頓順序から「名前やサイズ、変更日、作成日」などの順にも並び替えれるので、とりあえずとっちらかならないと思います。個人的にオススメなのは変更日順ですね。よく使うものは常に上位にきますし、あまり使わないものはだんだんと下位になるので、理にかなっているというか整理整頓しやすい方法だと思います。

Dockをカスタマイズしてよく使うアプリを整理する

Dockはカーソルを画面下に当てると、「ニュッ」とアプリが出てくる機能です。このアプリはドラッグしてすぐに並び替えることができます。あなたが使う選抜のアプリをDockに入れておくといいと思いますが、入れすぎに注意してください。オススメは大体10個です。それ以上入れてしまうと、Dockも大変なことになってしまいます。たまに、30個以上入れている方もいますが、多すぎてMacbookがモッサリしていたり、結局、アプリを探しにくくなっています。

Macbookをもっさりさせないためにも、Dockは選抜(レギュラー)のアプリだけ入れるようにしましょう。月に2,3回使うアプリに関しては、Dockの左端にあるLaunchpad(ランチパッド)からすぐに選べるようになっています。Launchpad(ランチパッド)=控え室になっているのですぐにアクセスできます。

サイドバーを使う

「とはいえ、デスクトップには使用頻度が高いフォルダーが結構並んでる・・・。」という方も多いと思います。そんな方はサイドバーを多用するといいです。サイドバーは先ほどの顔のマークの「Finder」をクリックすると使えます。使い方はこんな感じです。

  • (顔のマークの)Finderをクリック
  • よく使う項目
  • フォルダーをクリック

これだけで、使用頻度の高いフォルダーに一瞬でアクセスできます。よく使う項目に、フォルダーをドラッグするだけで、よく使う項目の中に表示されます。ですので、使用頻度が高いフォルダーが2,3個の場合は特に問題ないと思いますが、20個以上のフォルダーをよく使うとなってくるとデスクトップ画面がぐちゃぐちゃになって見た目もスタイリッシュじゃありません。そのフォルダーごと、サイドバーにドラッグしてみましょう。

外付けHDD/SSDを使う

最後に紹介したいのが、ある種の力技になります。ただ、一番効果があります。最近は小型のHDD/SSDでも100GB以上の容量がある超小型で手に入るのでオススメです。Macbook自体のストレージがほとんど食われないのでモッサリしにくいですし、HDD/SSD内で整理整頓するので、Macbookのデスクトップは綺麗です。

使用頻度が高いもしくは超高いフォルダーだけMacbookに移行すればいいと思います。SSDタイプですとHDDより少し値段は高くなりますが、SSDの読み込みスピードはMacbook自体から読み込むのと、あまり変わりません。ですので、いっそSSDでMacbookのごちゃごちゃしたデータを一掃してもいいと思います。